DK_cover_1000

風と大地と緑のデザイン

¥1,543

在庫切れ

商品説明

風と大地と緑のデザイン
デンマーク・ランドスケープデザインを知る11の視点

著者名=望月 昭[著]
発行所=フリックスタジオ
判型=B5タテ
頁数=168
言語=日本語
発行年月=2013年3月
本体価格=1,429円
ISBN=978-4-904894-09-5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デンマークはランドスケープデザイン(庭園・公園・広場など)の先進国。その事例を掲載する日本語の書籍として、今世紀初めて出版されたもの。17世紀の王宮庭園に始まり、社会住宅・福祉施設の外部環境、市民農園、住宅の庭園、現代のリノベーション公園にいたるまで約60例を紹介。デンマーク王立芸術大学出身、元武蔵野美術大学教授の望月昭氏によるライフワークの一端で、彼がデンマークに滞在していた1960〜70年代の事例が充実している。開発・建設をする上で、自然環境のあり方が大きなテーマとなる今、本書の50年前の前例が示唆するものにまずは目を向けてみよう。

デンマーク・ランドスケープをその特徴ごとに、11の視点で整理している。
1:歴史
2:風土
3:社会住宅
4:市民農園
5:福祉施設
6:公園墓地
7:建築とランドスケープ
8:家と庭
9:都市・コペンハーゲン
10:カーロ・テオドール・ソレンセン
11:ランドスケープ・リノベーション

[著者紹介]
望月昭(もちづき・あきら)
横浜市生まれ。静岡県沼津市で育つ。1967年東京農業大学造園学科卒業。1974年デンマーク王立芸術大学造園学科卒業。1999〜2009年兵庫県立淡路景観園芸学校、兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授。2008年東京農業大学大学院農学研究科 環境共生学専攻博士課程後期課程退学。2009〜13年武蔵野美術大学教授。主な作品に、1981年セントラル・パレード・グラウンド(イラク、バグダッド)。1983年城山公園(東京都国立市)。1985年東京都夢の島熱帯植物館(東京都江東区)。1986年ロノビー日本庭園(スウェーデン、ロノビー)。1991年東北電力能代エナジアムパーク熱帯温室(秋田県能代市)。

追加情報

重さ 0.4 kg